私は、この度の社会福祉協議会役員改選に伴い、
理事の皆様のご推挙とご賛同を賜りまして、引き続き
会長という要職を拝命いたしました。
 これまでの経験を踏まえ、地域福祉の更なる充実と
発展のために、その職責を全うするよう努めてまいる所
存でございますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、近年、少子高齢化の進展や人々のライフスタイルの多様化に伴い、人と人とのつながりや地域社会のあり方などが大きく変化しております。そのような社会環境の中で、高齢者の孤立や、子育てに対する不安、災害や貧困問題など、私たちが住む地域には、様々な生活課題が広がっております。
 このような状況の中、幸手市社会福祉協議会では、「住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」を目指し、様々な取り組みを行っておりますがこの地域福祉の推進のためには、地域団体や、福祉関係機関、ボランティア、企業関係者など、地域に関わる多くの皆様のご協力が必要不可欠であります。今後も地域の皆様と共に、様々ある地域課題に取り組んで参りますので、何卒よろしくお願いいたします。
 幸手市社会福祉協議会は、たくさんの会員の皆様に支えられております。皆様のあたたかいお気持ちに応えられるよう、積極的に活動して参りますので、更なるご支援、ご協力を心からお願い申し上げまして、会長あいさつといたします。

会長 あいさつ

社会福祉法人幸手市社会福祉協議会
   会長  渡辺 邦夫